日焼けに注意

Pocket

実際に脱毛サロンへ通っている人は知っていることだと思いますが、脱毛の天敵は「日焼け」と「乾燥」です。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、黒や濃い茶色の色素に反応をして、ムダ毛へダメージを与えるものです。
そのため肌が黒いと火傷してしまう危険性があるのです。
そのため脱毛サロンでは日焼けに注意するように案内しているのです。
さらに日焼けをすることで肌の水分が奪われてしまうこともトラブルの原因となります。
肌が乾燥すると、肌にかゆみを感じやすくなりますし角質がはがれて傷ができやすくなります。
肌トラブルが起きてしまうと、施術できない場合がありますから注意しなければいけません。
肌は保湿をして水分を保つことでしっとり肌になります。
脱毛のアフターケアとして保湿はきれいな肌を作るために大切なことなのです。
たまに肌に水分が足りないから施術できないとか、専用のローションで保湿するように買わされてしまうという話を聞きます。
たしかに水分が足りないと施術によって肌にダメージを受けてしまいます。
しかし施術ができない、脱毛効果が得られないということはありません。
脱毛サロンですすめられる高価な美容液も購入する必要はないと思います。
要は肌をしっかりと保湿していればいいわけです。
自分で用意したボディローションなどでしっかりと保湿して肌の水分を保持していればそれで問題ありません。
保湿するときには、すすめられたものではなくても自分に合ったものを探して使ってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。